2011年08月02日

登山というのは、登るだけではない。

登山というのは、登るだけではない。

無事に下山するまでが登山なのです。


(大河の一滴、五木寛之)


大河の一滴 (幻冬舎文庫)(アマゾン)


大河の一滴 (幻冬舎文庫)


*************

************


目標に向かっている時よりも、目標を達成したあとのほうが、注意が必要だ。

目標を達成したかと思うと、最後の詰めが甘かったりして、それまでの全てが水泡に帰することがある。

小学校の遠足の時にも担任の先生から言われたことがない?

「遠足は無事に自宅に着くまでが遠足です。だから、注意して帰ってください」と。

また「徒然草」の中にも、木を登る人には何も注意を与えないが、木から降りる段になって、注意を伝える人の話がある。

なんでも、目標を達成したと思うと、緊張が解けて、甘くなる。

だから、目標を達成したと思ったら、何か抜けがないかに、注意しよう。

油断大敵だからね。

特に「やった!」と思った、次の瞬間に注意しよう。



●●●『人生の達人になる方法』●●●
       ↓
『人生の達人になる方法』


●●●『貴方を幸せにする言葉 』●●●
       ↓
『貴方を幸せにする言葉』



●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)



●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)



posted by ホーライ at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。