2011年07月13日

100のムダで役に立たないことが、1つのヒットを生み出す

100のムダで役に立たないことが、1つのヒットを生み出す


(視聴率200%男、安達元一)


視聴率200%男 /安達元一(光文社新書)(アマゾン)


視聴率200%男 /安達元一(光文社新書)(楽天)


***************


「ブレインストーミング(BS)」というアイデアを出す方法がある。

このBSではアイデアの質よりも量を重視する。

とにかく、実施可能かどうかなんて気にせずに、アイデアをがんがん出す。

脳を振り絞る。

突拍子もないアイデアほど歓迎だ。

僕も研修のネタを考えるとき、「ひとりブレインストーミング」をやる。

そんなときに、「これはいけるな」と思えるアイデアは30個に1個ぐらいだ。


画期的なアイデアとなると、本当に100個に1個ぐらいの割合だ。

それでも、そのアイデアが出ればいいほどで、たいていが、まぁまぁかな、程度だ。


アイデアに限らない。

僕たちの行動が無駄に見えて、実はそれが積もり積もって、重要な仕事になる。

モニターの仕事はSDVを行うと、1000個のデータをチェックすることなど、ざらだ。

その1個1個の積み重ねが「医薬品」の有効性と安全性の情報を信頼にたるデータにする。

その積み重ねがあってこそ、患者は安心して薬が飲める。


地道でまっとうな道にこそ、僕たちの生きる道がある。、




●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)


●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。


●メルマガの登録はこちら
   ↓
「モニターとCRCのためのGCPメルマガ」
   ↓
モニターとCRCのためのGCPメルマガ



ブログランキング


posted by ホーライ at 06:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。