2011年06月26日

のお茶をが飲めれば世界なんか破滅したっていいのさ

●きみと一杯のお茶をが飲めれば世界なんか破滅したっていいのさ。

ドストエフスキー


●突然ほんのちょっと誰かに会いたくなるのさ。 そんな言い訳を用意してきみの住む部屋へと急ぐ。

小沢健二




ブログランキング






posted by ホーライ at 02:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋愛について語るとき

恋愛について語るとき、自分がいかに優位であるかを語ろうとする人がときどきいる。

自分がふりまわされているのではなくてふりまわしているのだと。

自分がより多く愛しているのではなくより多く愛されているのだと。

相手が必要でたまらないのは自分ではなくて他方なのだと。



恋愛において優位であろうとする人は賢くなりすぎてしまったのだ。

はだかんぼうであることがみっともないととことん教えられてしまったのだ。



ブログランキング


posted by ホーライ at 02:52| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。